2004からブログ喫茶店→2014から介護・難病ブログ


by izumi_04

胃瘻について

誤嚥性肺炎で入院した母(81)。
病院から、胃瘻を作る同意を求められた。
以前から、テレビでも特集していた胃ろうには賛否両論あると知っていたので、家族の意見としては胃ろうにはしないと父も言っていたけど、いざその状態になると、家族としては出来ることはしたい、みすみす衰弱死させるわけにもいかない、1日でも長く生きてほしいと思う。
それで、胃瘻について少し調べてみると、本人に生きる強い意志を持っているならば、それは良い選択だという気持ちになった。
これから先どうなるかわからない。
母の生命力に期待して、ご飯が食べられるようになればとも、思ったりする。
[PR]
トラックバックURL : http://izumi.exblog.jp/tb/19914900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-06-19 21:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by izumi_04 at 2014-06-20 08:21
ありがとうございます。点滴でカロリー入れている状態では、かなり衰弱しますからね、体重は減ってしまいますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by izumi_04 | 2014-06-19 10:18 | 介護 | Trackback | Comments(2)