2004からブログ喫茶店→2014から介護・難病ブログ


by izumi_04

老化じゃない、病気だった

今日は大雨で、午後からは念願の眼科に行ってきた。
町で一番患者が多い眼科で、行くのが億劫だったのが、前を通ると割と空いていたから、行ってこよう!と一旦家にとんぼ返りして(ケーキを買っていた)。

各種検査ののち、診察を受け、光の出現する感じを説明すると
あまり聞かない症状だと言う。
眼底検査では、先生が首を傾げ、追加の視野検査で、だいたいのことが分かった。
典型的な症状じゃないけど 網膜色素変性症 に近いか、幾つか似ている病気があるけれども、その後典型的なものに移行するかわからないとのこと。
ちゃんとした病名を突き止めたいのであれば、大学病院へ行かないといけないけど、病名が分かったところで、治らないと。
ただ珍しい病気だったと言うのが分かるだけと言うことだった。
とにかく、3か月毎に経過観察することに。

治療法が無いということがあるけれども、進行が遅い病気だと聞いたので、元気なうちは目が見えるといいなぁと思います。
その間にIPS細胞の研究が進んでいると望みが広がりますね。

今後、車を運転しなくていい状態に持って行かなくては。
[PR]
トラックバックURL : http://izumi.exblog.jp/tb/19962642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-07-03 22:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by izumi_04 at 2014-07-04 09:09
今思うと、今日昨日始まった病気じゃないのですよね、10年くらい前には、夜に出歩くのが怖かったですから。足元が見えないから一人で懐中電灯を握っていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by izumi_04 | 2014-07-03 22:01 | dialy | Trackback | Comments(2)