2004からブログ喫茶店→2014から介護・難病ブログ


by izumi_04

働くアレコレ

ハローワークで求職者の登録をして、検索を重ねていくと
自分が完全無欠の健常者のような気分で検索して、
うっかり紹介してもらおうとしている。
1日パソコンの前にいると、目が疲れて
やはり自分は病気なんだと自覚するわけです。

難病患者の就労支援

実際には難病に理解を求めるのは難しく、
厚労省のガイドラインのようには配慮されていないと思う。
私は障害者手帳をもらうレベルに達していないみたいだし、
ノー手帳、ノー特定難病支援、の援助の谷間なため、
現状は健常者のフリして応募して働かねばならないようだ。
さらに、オバサンであるということもあり、
いいなと思った求人は「年齢不問」で求人票が出ているのに
先方は「若い人がいい」ということになり、さらに事は難しいようです。

仕方ないので、もう節約に励むか。
今後、ハローワークで病気をカミング・アウトして相談してみることと、
社協の相談センターに相談することを考えています。
[PR]
トラックバックURL : http://izumi.exblog.jp/tb/21723250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-10-09 20:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by izumi_04 at 2015-10-10 08:46
ハローワークで求職すると、高速道路に合流する感じで、大人の世界の手続きを踏むところはこちらも本気で取り組まないと失礼だと思いました。
さらに病気で事を複雑にしていますので、ただのおばさんの再就職ではないのだと痛感します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by izumi_04 | 2015-10-09 17:16 | Blind | Trackback | Comments(2)