2004からブログ喫茶店→2014から介護・難病ブログ


by izumi_04

おしらせ

かねてより闘病しておりました 母が、8月8日お昼頃になくなりました。

最後の病院は1年1ヶ月。
よく頑張ったと思います。

生前は暴れん坊で困っていたのをこちらに書いていましたから複雑な思いでいたのは間違いないのですが、亡くなる1、2日前から、アレ? 私自身の人生ってあるんだ。といった不思議とニュートラルな気持ちになりました。

シーンと静まり返っていたお通夜の夜、よく比喩で「お通夜のよう」って言うけれど、お通夜って、本当にお通夜のようで、これがお通夜のようっていうんだ! と少し面白かった。

お通夜で古い知り合いや数少ない親戚に会うと泣いちゃうし、一通り母をつつがなく見送ることに専念して、これから少しずつ日常を取り戻すところです。

母がデイサービスに行くとか、特養に入るとか、はたまた胃ろうを作るときなど、その都度悩んだりしました。
亡くなって寂しい反面、もうこれからはいつ病院から呼び出しがあるかビクビクしなくて良い。誤解を恐れずに言うと肩の荷が降りたと言うところです。




[PR]
トラックバックURL : http://izumi.exblog.jp/tb/237530419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zeromobile at 2017-08-14 12:50
ご無沙汰してます。
誤解を恐れずコメントさせて頂きますね。お疲れ様でした。
Commented by izumi_04 at 2017-08-14 14:39
ご無沙汰しています。
(何かと覗いてくれてるんじゃないかとは思って書いているところがあります。)
世間でいうWケアだったので、子供も大きくなったし、しばらくは自分の老後のために働きたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by izumi_04 | 2017-08-12 15:20 | 介護 | Trackback | Comments(2)