2004からブログ喫茶店→2014から介護・難病ブログ


by izumi_04

みてっ(マーフィー風)

a0002532_045969.jpg

夜11時過ぎに家じゅう甘い香り♪
高さ5センチ。
スポンジの浮きがシロートとは違うのは、丁寧な仕事だからよ。

忘れてならないのがオーブンの予熱。
オーブンに入れる30分以上前に指定温度の10度か20度足した温度で予熱します。
なぜかっていうと、オーブンを開けた途端に庫内温度が下がるんです。
ちょっと早めに予熱をはじめるのは、庫内全域にむらなく予熱を行き渡らせるため。
むらなく焼けるコツです。

卵は共立て(ジェノワーズ)だと湯煎をしながら泡立てます。
砂糖が溶けて卵に粘りけが出ますので、泡立ちが安定しやすいようです。
別立て(ビスキュイ)だと、卵白は氷水を当ててメレンゲを作ります。
氷水で冷やすと、メレンゲにつやが出てきてそれだけで美味しそうに見えます。
そして大事なのはメレンゲはどんなに少なくとも砂糖を3回に分けて加えます。
ハンドミキサーでようく泡立ててから、手動のホイッパー(いわゆる一つの泡立て器です)でキメを整えツヤよく仕上げます。絶対泡立て器を使ってください。ズルしてたら泡立ての感覚がわかりませんよ。
その後粉を入れ、だいたい粉が無くなったら熱い溶かしバターを加えてツヤが出たら型に入れて焼きます。

さらに美味しくなるためには材料にこだわることです。
産直販売所の卵とか、スーパーに売っている高めの卵だと、
卵のパワーが違います。
小麦粉やその他も出来たら美味しそうなのを買った方がいいと思います。
ラム酒とか、酒類も、せっかくなので美味しい物がいいです。
たまにしか作らなくても、5年ぐらい大丈夫なので、
グランマニエとか、コアントローとか、揃えておくといいですよ。
生クリームもぜひ植物性ではなくて動物性を使ってください。
口に入れた途端、とろけます。
乳脂肪分が48%など、こってりしてそうだったら
牛乳を入れて泡立てると丁度いいです。
その際、生クリームの分離には、十分注意してください。

これでクリスマスケーキもバッチリね。みなさん頑張ってください!
[PR]
トラックバックURL : http://izumi.exblog.jp/tb/4878334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HarryBlog at 2006-12-22 07:38
はい頑張って貰います。
Commented at 2006-12-22 12:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chikaka at 2006-12-25 11:13 x
あ お茶お茶 いれてこなきゃ あとでねっ
Commented by izumi_04 at 2006-12-25 11:20
harryさん
よくできていましたね。細かなコツが書いてなかったんですが、奥様もそのうち腕を上げてくれますよ。

鍵さま
それはクリスマスに手作りケーキを作るみなさんへの励ましです。
メリークリスマス!
まあカップルではなくてもいいんですよ、今日はイエスキリストのご生誕ですからね、まったく問題ないです。

ちかかさん
今日中にもっと美味しいのをUPする予定。(出来るかな?)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by izumi_04 | 2006-12-22 00:04 | cake | Trackback | Comments(4)