2004からブログ喫茶店→2014から介護・難病ブログ


by izumi_04

カテゴリ:dialy( 49 )

勉強家の患者

母が熱を出して入院した。
5月6月ぐらいはちょくちょく入院していたので、しばらく調子は良かった。

胃瘻を作って1年ぐらい?
口元が、うさぎさんみたいになっている。

混みいった会話は出来ないけど、
意識はしっかりして短い会話はできる。
まだまだ生きる気力はある。

エキサイトブログの中で誤嚥性肺炎についての見解を書いていらっしゃるお医者さんのブログを参考にさせてもらっている。
胃瘻について迷った時に探し出したのだけど、これからも時々見せてもらって参考にしようと思っている。

あまり出回っていない知識は自分で取りに行かないといけないから、図書館やネットの文献漁りは努力して勉強していこうと思っている。
母についてもだけど、自分の病気についても、かなり勉強している。
認知症は高齢者に多いから、最近はテレビでも取り上げられたり、新聞の記事になったりするけど、私の病気は町内に1人いるかどうかの病気だから、情報は積極的に入れていかないといけない。


人はみんな死ぬのに、人が枯れていく様を勉強する事はないから、そこらへんは不思議だなと思っている。


[PR]
by izumi_04 | 2015-10-16 23:40 | dialy | Trackback | Comments(4)

今月いっぱいで仕事を辞める。
9月の初めに誘ってもらった人に話をして、次の人を探してもらっている。

これからマッサージ関係の仕事をしようかなと思って、リラクゼーション業界に行こうと思ったりしている。
ただ46歳から始めるのに不安もある。

同時にハローワークのネットで求人情報見たり
スーパーでタウンワークもらって帰ってきたり、ハローワークの窓口入りかけたり

今の自分の持っているスキルで事務の仕事かなと思ったりしたけど、結局将来見えなくなったら出来るかわからない。
新しい事を始めるのは勇気がいるけど、始めるなら「今でしょ!」とも思う。
障害者になったらそれはそれで、事務の仕事もあるかもしれない。


まず、社会の一線で戦う体力と弛んだからだと世の中から置いて行かれた病弱な顔つきを戻すところから始めている。
「目以外は健康体なんだから!」

もうすぐやめるのに黒いリュックのファスナー交換とか、なかなか難しい仕事が来る




[PR]
by izumi_04 | 2015-09-17 22:48 | dialy | Trackback | Comments(2)

あわよくば綺麗になろう

ある日突然、マッサージを始めた。
顔も脚も腹も至る所にマッサージ。
まずは、外見を整えることから突破口を開いて、というわかりやすい感じ。

左目を手の平で隠して右目だけで見ると、全体がぼんやりとしてよく見えない日。
調子悪い時に顔と頭をマッサージするとちょっとよくなった感じ。
綺麗になることが目的というよりも
どんより病人顔をどうにかしたい、
ちょっと元気に見えるようにと言うのと
目の調子を良くする目的でもある。

溺れるものは藁をも掴むというけど、
治らないと理解しつつ、あきらめない気持ちもちょっとある。
目以外は健康体なんだから、他は健康体に見えるようにしたいのよ。

[PR]
by izumi_04 | 2015-08-09 00:27 | dialy | Trackback | Comments(2)

潮時

お仕事をもらっているところから、注意が来た。
実は、黒とか紺色など濃色の補修は傷や穴の見分けが付かなくて、どこを修理したらいいかわからないものがあった。

クレームの一歩手前で、こちらから辞退申し上げた。
「お客さんに迷惑かかると思うので、どなたか他の方にお願いした方がいいと思ってて」と。
先方は、「まだまだ頑張っていただきたい」と。
とりあえず、「出来る限り頑張ります」と言って電話を切った。

次にダメそうなら病気の事を伝えようと思う。

イバラの道は、よく見てトゲのないところを歩きたい。なるべく。





[PR]
by izumi_04 | 2015-07-24 21:00 | dialy | Trackback | Comments(2)

諦める

というより、受け入れる。

隅から隅までクリアに見えなくてもいいじゃないか、と思ったら、少し気楽になります。
これ以上良くはならないから、見えるだけマシです。

眼精疲労に気をつけて、がんばろ。


[PR]
by izumi_04 | 2015-07-09 00:35 | dialy | Trackback | Comments(0)

1周年

今日は検診。
ちょうど1年前の今日、初耳の病名を告げられて、孫の顔も見れないのかと悲しみに暮れて涙する事もあったけど、最近は、視覚障害について勉強を重ねてみると、20年後に自力で生活できるまで視力を保つことが希望です。

今年はケーキ買う余裕なかったな。

[PR]
by izumi_04 | 2015-07-04 00:04 | dialy | Trackback | Comments(2)

本気で撤退を考えた夜

母の退院が決まって一安心です。

今日は目の調子は悪くありませんでした。
昨日は眼痛が酷くて、お昼寝できず早めに寝て治したのですが、
今日は万端のつもりで紳士物の紺色スラックスのファスナー交換で糸を解こうとして、糸のミシン目が見えなくて困りました。

ちょっと前は、いつできなくなるか不安を抱えつつ、何とかこなしていたけど、いよいよ本当に見えにくくなっている。
先方に病状を告げて、次の人を探してもらわなければお客様に迷惑がかかる。

…やりかけだから、とりあえず明日も頑張ってやってみよう。だけど潮時は潮時だ。

疲れ目の自覚がなく、悪くないとしても、それとは関係なくだんだん見えにくくなってくるとGoogle病(検索しては不安になる)も併発して、聞いたこともない病名を目にしては更に検索する。
なんというか、難病って本当に難しいです。
[PR]
by izumi_04 | 2015-05-19 00:43 | dialy | Trackback | Comments(2)

目には保護

a0002532_10363324.jpg


通販生活で買った外歩き用のサングラス。
普段メガネを掛けているので、自前のメガネに差し込む形です。
試着して息子に見せるとなんかヘンだと言われるけど、サングラス大事。
白内障や加齢黄斑変性の予防にという事で、紫外線や青色光線をカットして目を保護する、ということはですよ、私にも良いだろうと思って買いました。
周囲の視線を気にせず使って行かないとダメだろうと思います。

近況
[PR]
by izumi_04 | 2015-05-16 10:36 | dialy | Trackback | Comments(2)

狼狽える

思ったより病気が進んでいる。
久しぶりに黒い生地でお裁縫。
ブラックフォーマル用の生地で、不祝儀用の袱紗を作った。
見えなくなる前に黒いモノを作ろうと思って、フォーマルワンピースに続き、袱紗やバッグを作ろうと型紙を用意していた。
久しぶりの黒い布地で、縫ったミシン糸を外すときに縫い目が見えなくなっていて、ちょっと慌てた。
思ったより進行が早いような気がした。

60代までは、何とか普通に日常生活を送れたらいいなという希望が、これではどうなるかわからない。

新しいメガネも、遠近別で作ったから動作が面倒。ただしよく見える。
テレビを見るときは、新しい遠用のメガネが本当に見やすい。
テレビ見ながらネットで調べ物とかはメガネを外さないとできない。
メガネを新しくしても視野は狭いので、見にくいのは変わらない。


今度は処方箋の度数で遠近両用を作ろうかしら?
これから精密な仕事はできないと悟りました。

生きているだけで丸儲け、で行くか。
[PR]
by izumi_04 | 2015-04-23 21:13 | dialy | Trackback | Comments(2)

何かの差し金か?

4月に入って、クリーニング屋さんから仕事が回ってこない。
毎日が慌ただしくて、目を休ませるために昼寝しながら仕事していたので、今のうち猛烈に片付けておこうと思って、ガンガン断捨離している。

仕事が粗くなってクレームが来そうだという先方の考えがあって仕事が回ってこないなら、それでいいと思っている。
むしろこれ幸いだ。

しかし、私はまだクリーニング屋さんに「次の人を探してください」とは言っていない。

ふと、じい様が勝手にクリーニング屋さんに電話して断ったかもしれないなと思った。しきりに目に悪いだろうから辞めろと言っていたから。
まあ、いずれ辞めたいと思っていたので、仕事がこなくて助かっている。
しばらくは片付けものをして、落ち着いたら次の仕事を始めようかな。
[PR]
by izumi_04 | 2015-04-18 16:48 | dialy | Trackback | Comments(2)