2004からブログ喫茶店→2014から介護・難病ブログ


by izumi_04

<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

藁にもすがる

藁にもすがる気持ちで、痛散湯やグルコサミン、毛生え薬などを飲んでみたりする気持ちはわかる。
ダイエットサプリや食品でも、サプリが効くかどうか疑念を抱いており(なかなか痩せない) 、医薬品の栄養剤ぐらいしか飲んでいなかった。
そこで、ダメもとの挑戦としては手頃な

小林製薬の ルテイン

数日前から飲んでいます。
まだ効いているかどうか、正直わかりません。
[PR]
by izumi_04 | 2014-08-22 08:57 | Trackback | Comments(2)
たいしたものは買わないけど、お使いがてら外に出て、コンビニでちょっとしたお買い物すると楽しかった。
地味な生活が嬉しく感じられます。
[PR]
by izumi_04 | 2014-08-20 18:03 | dialy | Trackback | Comments(2)

街に出よう

バスに乗って商店街と市役所の支所がある規模の街に出ると、白杖を持つ人に会う。心配より勇気が出る。
家で暇があればあれこれ思い悩んで検索しているよりも、精神衛生上良いように思う。

寺山修司の名言が思い浮かぶ、今日この頃。
[PR]
by izumi_04 | 2014-08-14 11:49 | dialy | Trackback | Comments(0)

治らなくても

せめて現状維持、進行を遅らせることができるなら、治療を受けてみたいと思う。
そこで、調査すると千葉大学や東京大学、京都大学、九州大学は治療を受けられそうだとわかりました。地元の大学病院は専門でやっていないみたい。
千葉は長男がいるし、移住してもいいかなと思う。

難病とは、やはり治療を受けるのも難しい。
大学病院で診てもらっても治らないと言われた病気なので、それでもどこかで期待したい。
しかし、相談相手がいない。
大人の込み入った話ができる人がいない。
兄弟姉妹がいない。ダンナは死んでいない。
母は寝たきり、父にはざっくり説明したけど、理解度に疑問符がつく。
家計簿つけていて、書類書けなくなったらどうしよう?とか、不安になります。

不安だけど、仕事は来るし、頑張っていかなくちゃ。

頂いた仕事は精一杯やって行けば、そのうちなんとかなるかならないか。でも目は悪くなりそうだね。

明日の朝、元気でカーテンを開けて、それを毎日続けていく。
今できることは、これくらいしかない。


明日は、母の退院日。
病院に迎えに行かなくちゃ。
[PR]
by izumi_04 | 2014-08-10 21:03 | dialy | Trackback | Comments(4)

まだまだこれから

病気がわかって1か月経ちました。
進行の早さがどのくらいか想像出来ず、
犬を飼うことを想像したり、焦って掃除を始めたりしていました。
これから大学生が2人になるし、とにかく仕事を増やさなきゃと思っていた矢先の発覚に、かなりがっかりしました。
しばらくすると、市内数店舗を抱えるクリーニング店から補正の仕事が来て、病気とわかった今、受けられるか不安だったけど、できる限りやってみようと思い、引き受けて、思ったよりたくさん仕事が来て忙殺されています。

材料が足りないからと、ひょいと車に乗って資材を買いに行くことが出来ないのが、ちょっと大変になりました。

最近、大学病院のホームページで、私の病気を見てもらえるか調べてみると、ちょっとわからないので、もしかしたらこの街では見てもらえないのかというのが、ちょっと気になること。
意外と聞く病名といえ、5千人に1人の病気。「治らない」と言われても、可能性があれば治りたいと思います。
巷に溢れる認知症でも、ちゃんと知られていないところもある。
難病と言われる病気は尚更、他県で見てもらうことを検討すべきなのだろうかと思ったりする。
自宅は市内中心部から30分以上はかかる。学校へ行くのにJRに乗るには不便で、バスの便もあるけど、車に乗っていたものとしては、アクセスの悪さに車がないと困ったなと正直思っています。
病気のご機嫌を伺いながら、いずれ引っ越しを本気で検討します。
[PR]
by izumi_04 | 2014-08-03 22:14 | dialy | Trackback | Comments(2)