2004からブログ喫茶店→2014から介護・難病ブログ


by izumi_04

<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

勉強家の患者

母が熱を出して入院した。
5月6月ぐらいはちょくちょく入院していたので、しばらく調子は良かった。

胃瘻を作って1年ぐらい?
口元が、うさぎさんみたいになっている。

混みいった会話は出来ないけど、
意識はしっかりして短い会話はできる。
まだまだ生きる気力はある。

エキサイトブログの中で誤嚥性肺炎についての見解を書いていらっしゃるお医者さんのブログを参考にさせてもらっている。
胃瘻について迷った時に探し出したのだけど、これからも時々見せてもらって参考にしようと思っている。

あまり出回っていない知識は自分で取りに行かないといけないから、図書館やネットの文献漁りは努力して勉強していこうと思っている。
母についてもだけど、自分の病気についても、かなり勉強している。
認知症は高齢者に多いから、最近はテレビでも取り上げられたり、新聞の記事になったりするけど、私の病気は町内に1人いるかどうかの病気だから、情報は積極的に入れていかないといけない。


人はみんな死ぬのに、人が枯れていく様を勉強する事はないから、そこらへんは不思議だなと思っている。


[PR]
by izumi_04 | 2015-10-16 23:40 | dialy | Trackback | Comments(4)

働くアレコレ

ハローワークで求職者の登録をして、検索を重ねていくと
自分が完全無欠の健常者のような気分で検索して、
うっかり紹介してもらおうとしている。
1日パソコンの前にいると、目が疲れて
やはり自分は病気なんだと自覚するわけです。

難病患者の就労支援

実際には難病に理解を求めるのは難しく、
厚労省のガイドラインのようには配慮されていないと思う。
私は障害者手帳をもらうレベルに達していないみたいだし、
ノー手帳、ノー特定難病支援、の援助の谷間なため、
現状は健常者のフリして応募して働かねばならないようだ。
さらに、オバサンであるということもあり、
いいなと思った求人は「年齢不問」で求人票が出ているのに
先方は「若い人がいい」ということになり、さらに事は難しいようです。

仕方ないので、もう節約に励むか。
今後、ハローワークで病気をカミング・アウトして相談してみることと、
社協の相談センターに相談することを考えています。
[PR]
by izumi_04 | 2015-10-09 17:16 | Blind | Trackback | Comments(2)