2004からブログ喫茶店→2014から介護・難病ブログ


by izumi_04

<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

役に立つ

ガンや難病を抱え日々の暮らしの中で悩んでいる人は多いと思うんですよ、だってガンは生涯罹患率2人に1人ということは。


これで探すときっと見つかる。

私もたくさんブックマークしました。

[PR]
by izumi_04 | 2016-05-30 10:25 | Blind | Trackback | Comments(2)

小さな良いこと

久しぶりに子供の小学校のPTA仲間に会い、立ち話。
「元気〜〜!病気とかしてない?」
まあ そうなるわな。
なんか言おうとしてやめたら
「大丈夫ぅ?一瞬止まったけど」
「うん 大丈夫 元気(笑顔)」

金欠病(!)だったり あと目の病気ね。

通りすがりの知人にいちから話すのもアレだし、まあ元気だし、嘘じゃないもんね。
いろいろあるのは私だけじゃなく誰でもそうだし。
普段はひきこもって
孤独なんだ私は、みたいな感じだけど、
知り合いに会って立ち話できるというのは
良いことだなと思って。


母はなんとか持ち直しております。
病院のみなさんのおかげです。
でも気持ちは予断を許さない感じでやっています。





[PR]
by izumi_04 | 2016-05-24 20:13 | dialy | Trackback | Comments(2)

そろそろ

毎月のように誤嚥性肺炎や腎臓で入院している母は、今回帰ることができるかという
非常に厳しい状態になっている。

病院から13日に今後の治療についてのお話があると連絡があり、翌日行くと病院の先生から
「時間の問題」と言われた。

4月初めに入院した頃はまだ話すことができた。

「これが良くなったら家に帰りたい」

今は呼吸器がついていて、とても辛そう。
腎臓の治療が効かなくなってむくみが抜けないから足も首もぱんぱんに腫れている。
一時期からちょっと容体は持ち直しているけれど、「時間の問題」と言われているので毎日がドキドキ。
根性の人だった母の生命力をどこか期待し、毎日頑張ってるんだと思う反面、この状態が続くのがかわいそうで…
エンディングに向けて心づもりしていかないといけないなと昔の写真を漁ってみたり。
いつ急変するかわからないから仕事も用事も前倒しでやっている。

いろいろ聞きたいことがあったけど、今となってはどうしようもない。
もう少し元気な頃は、病気が悪くなったら困ると思って聞きたいことは聞けない。
もっと若い頃は、話が通じなかった。
人間ってこんなものなのだろう。
いろいろ昔の事を思い出したり、これからの事を考えたりする。





[PR]
by izumi_04 | 2016-05-17 21:29 | 介護 | Trackback | Comments(0)