2004からブログ喫茶店→2014から介護・難病ブログ


by izumi_04

働くアレコレ

ハローワークで求職者の登録をして、検索を重ねていくと
自分が完全無欠の健常者のような気分で検索して、
うっかり紹介してもらおうとしている。
1日パソコンの前にいると、目が疲れて
やはり自分は病気なんだと自覚するわけです。

難病患者の就労支援

実際には難病に理解を求めるのは難しく、
厚労省のガイドラインのようには配慮されていないと思う。
私は障害者手帳をもらうレベルに達していないみたいだし、
ノー手帳、ノー特定難病支援、の援助の谷間なため、
現状は健常者のフリして応募して働かねばならないようだ。
さらに、オバサンであるということもあり、
いいなと思った求人は「年齢不問」で求人票が出ているのに
先方は「若い人がいい」ということになり、さらに事は難しいようです。

仕方ないので、もう節約に励むか。
今後、ハローワークで病気をカミング・アウトして相談してみることと、
社協の相談センターに相談することを考えています。
[PR]
# by izumi_04 | 2015-10-09 17:16 | Blind | Trackback | Comments(2)

また悩

これから新しい事を始めると少しワクワク気味だったところで、様々な文献を漁って、とある論文にたどり着いた。

発病後10年で視野が20〜10度に
発病後10年で視力が0.5前後、30年ほどで0.1前後になるらしい。
グラフ付きで進行度合いを見て
自分のケースに当てはめてみると

あと5年程度で白杖がないと歩けなくなる
矯正視力は今の段階で0.6ぐらいだから
50歳になる頃には…

そう思うと、今後どうしたらいいんだろう
かとまた悩ましい。

もしも鍼灸師とか指圧師などは障害者手帳をもらってから勉強した方がいい。
まだ見える今からだと学費の面でちょっと。子供達に金がかかっているから自分にはなかなか難しい。

あと10年ぐらい今のまま働けるような気がしていたから、夢みたいな事も考えたけど、あと5年だと思うともうちょっと考えないといけない。



[PR]
# by izumi_04 | 2015-09-21 20:45 | Blind | Trackback | Comments(0)

今月いっぱいで仕事を辞める。
9月の初めに誘ってもらった人に話をして、次の人を探してもらっている。

これからマッサージ関係の仕事をしようかなと思って、リラクゼーション業界に行こうと思ったりしている。
ただ46歳から始めるのに不安もある。

同時にハローワークのネットで求人情報見たり
スーパーでタウンワークもらって帰ってきたり、ハローワークの窓口入りかけたり

今の自分の持っているスキルで事務の仕事かなと思ったりしたけど、結局将来見えなくなったら出来るかわからない。
新しい事を始めるのは勇気がいるけど、始めるなら「今でしょ!」とも思う。
障害者になったらそれはそれで、事務の仕事もあるかもしれない。


まず、社会の一線で戦う体力と弛んだからだと世の中から置いて行かれた病弱な顔つきを戻すところから始めている。
「目以外は健康体なんだから!」

もうすぐやめるのに黒いリュックのファスナー交換とか、なかなか難しい仕事が来る




[PR]
# by izumi_04 | 2015-09-17 22:48 | dialy | Trackback | Comments(2)

懐かしい顔

ここんところ国会でワチャワチャしているからか、
久しぶりに鯖さんがいてもたってもいられなくて出てこられた。





[PR]
# by izumi_04 | 2015-09-17 22:28 | blog | Trackback | Comments(0)

心が温かくなる方へ

今日のTBSラジオ ゆうゆうワイドで
大胡田誠さんがゲストだった。
NHKラジオの視覚障害ナビにも出ておられた、視覚障害者のスターだ。

全盲の僕が弁護士になった理由

4度目の司法試験に落ちた時、お母さんが「心が暖かくなる方を選んだら良いよ」と仰ったという。

大沢悠里のゆうゆうワイド

どうしてこう、次から次に災難が訪れて
もう、何なんだと思うことはあんまりなくなって、鬱っぽい毎日の中でも、これから新しい人生だと思ってワクワクすることが多い。

年取って盲学校とか、何だなとは思うけど、チャレンジしていきたい。

みんなの助けがあって生きていける。
それは健常者も同じだと思っている。

[PR]
# by izumi_04 | 2015-09-02 20:27 | Blind | Trackback | Comments(2)

あわよくば綺麗になろう

ある日突然、マッサージを始めた。
顔も脚も腹も至る所にマッサージ。
まずは、外見を整えることから突破口を開いて、というわかりやすい感じ。

左目を手の平で隠して右目だけで見ると、全体がぼんやりとしてよく見えない日。
調子悪い時に顔と頭をマッサージするとちょっとよくなった感じ。
綺麗になることが目的というよりも
どんより病人顔をどうにかしたい、
ちょっと元気に見えるようにと言うのと
目の調子を良くする目的でもある。

溺れるものは藁をも掴むというけど、
治らないと理解しつつ、あきらめない気持ちもちょっとある。
目以外は健康体なんだから、他は健康体に見えるようにしたいのよ。

[PR]
# by izumi_04 | 2015-08-09 00:27 | dialy | Trackback | Comments(2)